毎日ヘアアイロンを使用していて、毛先がボロボロ。クセが強いから縮毛矯正を定期的にやっていてきれいに髪を伸ばせない。

繰り返しているヘアカラーのダメージで、毛先の乾燥がひどいと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

シャンプーをカラーをしている人向けのものにしてみたり、くせ毛に良いものにしてみたり、美容院で定期的にトリートメントをしてみたり、自宅で高級なコンディショナーを使用してるのに効果がゼロなんて人はゼロではないかもしれませんね。

そんな時はヘアオイルはいかがでしょうか?

ヘアオイルもピンからキリまであるのですが、シャンプーやコンディショナーを変えてみるだけではなく、プラスアルファのヘアオイルで復活を期待できるかもしれません。

ヘアオイルの選ぶポイントさえ外さなければ、きっと効果は期待できるはず!

たとえば、人気を博している資生堂のTSUBAKIは五島列島の椿オイルを配合しています。

ヘアオイルとしてエメリルオイルを使用する際はつけすぎは禁物です。しっとりしすぎてベタついてヘアアレンジの邪魔をしてしまいます。

タオルドライした後に、乾燥が気になるところに軽く塗布するだけでOK!

他にも、ケラスターゼなんかもおすすめです。数あるヘアオイルの中で、自分の髪にあったものを選べさえすれば、毎回美容院で高いトリートメントなんかをする必要はなくなるかもしれませんね!