【ブランド思考からプチプラ思考へ】

20代前半の頃は、有名な女優さんがCMに出ている商品や、好きなタレントさんがSNSで紹介している商品を使っていました。

お金をかければかけるほど良いと思っていました。

でも現実は、続けるにはそれなりにお金が必要。もったいないからと適量より少ない量を使ったりして、私には少しきついことに気付きました。

そこで26歳の頃に思い切って、プチプラの物に変えてみました。

安かろう悪かろうと思っていたのにびっくり!全然質が良い!そして適量をちゃんと使っているからか、肌の調子が明らかに良くなりました。

やっぱりケチって少量しか使わないのは良くないと、身を持って実感しました!

ただ、アラサーは現実なので気になるシミ対策の美容液は高級な物を使っています。一点ブランド思考です。

【とにかく保湿!保湿!保湿!】

お手頃スキンケアに変えたからには、少し手間も加えました。

シワもたるみもほうれい線も、基本的には保湿をすることで防げる事が多いらしいので、とにかく保湿を意識しています。

お風呂ではネオちゅらびはだという泡洗顔を使って汚れを丁寧に落とします。

お風呂を出たら、とにかくすぐオイルで肌を柔らかくしてから化粧水を付けます。

こうすると、オイルが導入液の役割をしてくれるので、化粧水がとても浸透してくれます。

しっかり手で水分を中に押し込んだら、ブランドの美白美容液。それから乳液やクリームでフタをします。

最後は全パーツ掌を5秒ずつ押し当て、手の熱で水分油分を閉じ込めます。

首も年齢が出やすいので一緒にやっています。

お金をたくさんかけなくても、意識するだけで20代の頃より肌が落ち着いています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です