私は若いころからバストが小さいことが、大きなコンプレックスになっていました。

母もそれほどバストは大きくないほうなので、遺伝的に仕方のないことかもしれませんが、何とかバストアップをしようと考え始めたのです。

 

一番初めに考えたのは、美容整形に行って手術を受けることでバストアップをすることでした。

しかしそのことを友人に話すと、欠点をたくさん並べられたので、諦めることにしたのです。

 

手術については諦めましたが、バストアップは諦められませんので、最終的に辿り着いた方法が、現在も行っている筋トレをすることです。

筋トレをすれば全身の筋肉を鍛えることが出来ますが、私は胸の周囲の筋肉を中心に行っています。

 

胸の周囲の筋肉を鍛えると、確かにバストアップには繋がりました。

 

筋トレしながらサプリを飲むのを忘れずに、リゾレーヌゼリーがおしゃれなので好んで毎日食べていました。

ところが筋肉なので、本来のバストが持っている脂肪の柔らかさがありませんでした。

 

そのため私は筋トレに加えて、食事の量も増加させることにしたのです。すると脂肪も付いてきたので、程よいくらいの柔らかさを持ったバストに変化を遂げました。

 

ただし私は痩せてしまう体質なので、食事に注意しないとすぐに脂肪が減ってしまいます。したがって現在も、食事の量を減らさないようにしながら筋トレも継続して、バストアップに精進しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です